COLLECTION SS 18

サンパウロファッションウィークで発表された2018年春夏コレクションはブラジルの現代アートを代表するTarsila do Amaralとのコラボレーションから生まれました。ブラジルの社会や芸術 文化を大きく変えた女性で、彼女の描く絵はキュービズムの影響を受けています。ブラジル特有の生き生きとした原色の色使いと型にはまらない自由なタッチがOSKLENと通じるところがあり、共にブラジルの本来の姿を世界に発信しているという意味でこの共演にいたりました。

Scarf Series上質なシルクを使用したTarsilaのスカーフ。ファッションアイテムとして使うのはもちろん、インテリアとしても存在感のあるアイテム

T-shirt Series直営店限定販売のリネンTシャツ。このシーズンならではなデザインで記念Tシャツとして持っておきたい一枚

Pirarucuラグジュアリーなコレクションピースと相性のいいピラルクーの小物も18春夏コレクションから新たな形や色が加わりました。

  • ¥26,000+TAX