Le Noël d'ASTIER de VILLATTE

NY、マンハッタンバワリー地区にあるJOHN DERIAN(ジョン・デリアン)の店には、
彼の視点が具現化された唯一無二の世界観が広がっています。
溢れんばかりの色彩、あらゆる素材が洪水のように溢れかえり、
現代のクリエイションとアンティークの品々が
隣り合って並べられた空間は、さながら博物館のよう。
美しくも奇妙な、ジョン・デリアンの世界へようこそ。

  • ABOUT

    ジョン・デリアンは、NYを拠点とするアーティスト。彼の原点は1983年マサチューセッツのセーラムで開催されたフリーマーケットに遡ります。
    会場を散策するうち、彼は偶然古びた箱を見つけました。箱の内には、くたびれた古い書籍と2枚の紙。19世紀の年号と花の挿絵が印刷された紙を見た途端、深く興味を惹かれました。
    “時を経てもなぜこんなに色鮮やかなのだろう?”
    “この挿絵は書籍からとられたものだろうか?”
    この時の驚きと興味が、その後30年以上にわたる手彩色の印刷物類の蒐集へと、彼自身を駆り立ててきました。この印刷物との出会いから数年後、「デコパージュ」と呼ばれるイタリアの古い技法を知り、古い印刷物への興味と情熱を世界と分かち合うには、これが理想的な手段であると考えました。
    今では毎年2回発表するジョン・デリアンの新しいクリエイションを、世界中のファンが待ちわびています。

  • ABOUT

    ジョン・デリアンは、NYを拠点とするアーティスト。彼の原点は1983年マサチューセッツのセーラムで開催されたフリーマーケットに遡ります。
    会場を散策するうち、彼は偶然古びた箱を見つけました。箱の内には、くたびれた古い書籍と2枚の紙。19世紀の年号と花の挿絵が印刷された紙を見た途端、深く興味を惹かれました。
    “時を経てもなぜこんなに色鮮やかなのだろう?”
    “この挿絵は書籍からとられたものだろうか?”
    この時の驚きと興味が、その後30年以上にわたる手彩色の印刷物類の蒐集へと、彼自身を駆り立ててきました。この印刷物との出会いから数年後、「デコパージュ」と呼ばれるイタリアの古い技法を知り、古い印刷物への興味と情熱を世界と分かち合うには、これが理想的な手段であると考えました。
    今では毎年2回発表するジョン・デリアンの新しいクリエイションを、世界中のファンが待ちわびています。

DECOUPAGE

デコパージュとは、フランス語でdecouper(切る・切り取る)を語源とする言葉で、紙を裁断してコラージュし、ガラスに糊で張り付けて、美しい工芸品を作りあげる手工芸のことです。16世紀頃、イタリアの家具職人が日本の漆器を真似て始めたといわれています。ジョン・デリアンがデコパージュを選んだ理由について質問しました。
「1988年にアーティスト仲間のひとりが、透明なガラスのプレートを見せて、裏側からコラージュを貼り付けるリバースコラージュの作り方を説明してくれたのです。自分のスタジオに帰るや否や、試作を繰り返した後で、たった一つしかないイメージをいくつものデコパージュにすることを可能にし、また、希少性の高いプリント紙に新たな命をもたらしてくれました。」
以来ジョン・デリアンは、この技法を用いて、ペーパーウェイト、飾り皿、ランプ、ベースなど数多くのデコラティブ・オブジェを発表し続けています。

デコパージュとは、フランス語でdecouper(切る・切り取る)を語源とする言葉で、紙を裁断してコラージュし、ガラスに糊で張り付けて、美しい工芸品を作りあげる手工芸のことです。16世紀頃、イタリアの家具職人が日本の漆器を真似て始めたといわれています。ジョン・デリアンがデコパージュを選んだ理由について質問しました。
「1988年にアーティスト仲間のひとりが、透明なガラスのプレートを見せて、裏側からコラージュを貼り付けるリバースコラージュの作り方を説明してくれたのです。自分のスタジオに帰るや否や、試作を繰り返した後で、たった一つしかないイメージをいくつものデコパージュにすることを可能にし、また、希少性の高いプリント紙に新たな命をもたらしてくれました。」
以来ジョン・デリアンは、この技法を用いて、ペーパーウェイト、飾り皿、ランプ、ベースなど数多くのデコラティブ・オブジェを発表し続けています。

  • JOHN DERIAN
    PICTURE BOOK

    昨年2016年8月、ジョン・デリアンが蒐集し、30年を超える創作の原点となった数多ある古紙の中から、作品の代名詞とも呼べるモチーフをまとめた『JOHN DERIAN PICTURE BOOK』を発刊しました。
    300を超えるモチーフを眺める中で、読者はジョン・デリアンの創造と驚きの軌跡を辿ることができます。総数368ページの書籍の内に、350ものイメージが綴じられています。アンティークの古いカラーチャート、ビクトリアン期の影絵、美しい筆跡による書跡、そしてジョン・デリアンの代名詞ともいえる目のモチーフなど。“美しく、奇妙で、静かでいて、謎めいている。”ページを捲るごとに、著者がフリーマーケットで見つけた古びた箱の中の驚きや興味を、同じように読者の方々にも感じていただけるでしょう。『JOHN DERIAN PICTURE BOOK』は、米国「NEW YORK Times」誌のベストセラーに、2016年12月から2ヶ月連続で選ばれています。

    出版: ARTISAN BOOK, a division of Workman Publishing Co., Inc
    序文: Anna Wintour(アメリカンヴォーグ誌 編集長)
    サイズ: H36.5cm×W29cm×D5cm
    価格 ¥11,000(税抜)

  • JOHN DERIAN
    PICTURE BOOK

    昨年2016年8月、ジョン・デリアンが蒐集し、30年を超える創作の原点となった数多ある古紙の中から、作品の代名詞とも呼べるモチーフをまとめた『JOHN DERIAN PICTURE BOOK』を発刊しました。
    300を超えるモチーフを眺める中で、読者はジョン・デリアンの創造と驚きの軌跡を辿ることができます。総数368ページの書籍の内に、350ものイメージが綴じられています。アンティークの古いカラーチャート、ビクトリアン期の影絵、美しい筆跡による書跡、そしてジョン・デリアンの代名詞ともいえる目のモチーフなど。“美しく、奇妙で、静かでいて、謎めいている。”ページを捲るごとに、著者がフリーマーケットで見つけた古びた箱の中の驚きや興味を、同じように読者の方々にも感じていただけるでしょう。『JOHN DERIAN PICTURE BOOK』は、米国「NEW YORK Times」誌のベストセラーに、2016年12月から2ヶ月連続で選ばれています。

    出版: ARTISAN BOOK, a division of Workman Publishing Co., Inc
    序文: Anna Wintour(アメリカンヴォーグ誌 編集長)
    サイズ: H36.5cm×W29cm×D5cm
    価格 ¥11,000(税抜)

  • デコパージュと同じく、ジョン・デリアンの美しいモチーフをプリントした、ミラーやトートバッグ。日常に寄り添うアートとして楽しむことができます。ささやかなギフトにもふさわしいアイテムです。

  • OTHER

    デコパージュと同じく、ジョン・デリアンの美しいモチーフをプリントした、ミラーやトートバッグ。日常に寄り添うアートとして楽しむことができます。ささやかなギフトにもふさわしいアイテムです。

  • ジョン・デリアンが魅了されているアーティストの一人、Livia Cetti(リヴィア・セティ)のペーパーフラワーが登場です。
    リヴィア・セティはアメリカの才能溢れるペーパーフラワー作家の一人であり、美しい薄紙とクレープペーパーを用いた先端的な作品で知られています。幼少期に大自然に囲まれ、芸術的な家族(父親は陶芸家、母親は織物、版画作家)の下、伸び伸びと成長したことが、彼女の有機的な感受性を育みました。何人ものフローリストの下で経験を積み重ね、現在では世界的な広告のスタイリングに多く携わっています。美しいペーパーフラワーの数々は、ベースに活けたり、コサージュにしたりとアレンジ次第で様々な楽しみ方ができます。

  • ARTISTS FROM
    JOHN DERIAN

    ジョン・デリアンが魅了されているアーティストの一人、Livia Cetti(リヴィア・セティ)のペーパーフラワーが登場です。
    リヴィア・セティはアメリカの才能溢れるペーパーフラワー作家の一人であり、美しい薄紙とクレープペーパーを用いた先端的な作品で知られています。幼少期に大自然に囲まれ、芸術的な家族(父親は陶芸家、母親は織物、版画作家)の下、伸び伸びと成長したことが、彼女の有機的な感受性を育みました。何人ものフローリストの下で経験を積み重ね、現在では世界的な広告のスタイリングに多く携わっています。美しいペーパーフラワーの数々は、ベースに活けたり、コサージュにしたりとアレンジ次第で様々な楽しみ方ができます。

JOHN DERIAN ×
ASTIER de VILLATTE

ジョン・デリアンと親交の深い、フランスのアスティエ・ド・ヴィラットとのコラボレーションシリーズ。
古いアンティーク・イメージに対する想いを分かち合うことが出来る友人と共に制作することは、何にも代えがたく、互いにイメージやインスピレーションが枯渇するまで続けていくつもりジョン・デリアンは語ります。2017年の新作は、ジョン・デリアンが南フランスで見つけたマッシュルームの書籍から多くのインスピレーションを受けました。デコパージュ同様、壁に掛けたり、食事用の器としても楽しめる、実用的なオブジェともいえます。

ジョン・デリアンと親交の深い、フランスのアスティエ・ド・ヴィラットとのコラボレーションシリーズ。
古いアンティーク・イメージに対する想いを分かち合うことが出来る友人と共に制作することは、何にも代えがたく、互いにイメージやインスピレーションが枯渇するまで続けていくつもりジョン・デリアンは語ります。2017年の新作は、ジョン・デリアンが南フランスで見つけたマッシュルームの書籍から多くのインスピレーションを受けました。デコパージュ同様、壁に掛けたり、食事用の器としても楽しめる、実用的なオブジェともいえます。