マリアナ・コルテス

Mariana Cortés

1972年アルゼンチン、アリベーニョス生まれ。アルゼンチンを、泉のような無限の想像力で、デザイナーとして、アーティストとして、そして企業家としてプロモートし、人々に希望をもたらしています。2011年に第一子を出産。2013年に第二子を出産し、働く2児の母としてもパワフルに活躍するアルゼンチンの中心的デザイナーです。

Juana de Arcoとパレルモ地区

Juana de Arcoの本店を構える、アルゼンチンのパレルモ地区は、個性的でおしゃれなショップやカフェが集まる街として注目されています。今では洗練された印象のパレルモ地区も、マリアナがJuanaを始めた1998年には野菜屋さんくらししかない何もないエリアでした。マリアナはこの静かで落ち着いた雰囲気を故郷のアリベーニョスに重ね、空き家をお店としてオープンすることを決心しました。2001年頃からパレルモ地区にも新しいお店も増え、今のお洒落なエリアとして発展。最初にパレルモにお店をオープンさせたマリアナは「パレルモのハート」と呼ばれています。

Juana de ArcoとCollection

2005年秋冬よりランウェーに参加、南米の伝統手工芸(ニャンドゥティ)等を用いた心温まるコレクションを展開しています。様々なものからインスピレーションを受け、毎シーズン新鮮なプリントで私達を楽しませてくれます。「洋服を作るというのはある意味言い訳で、私にとって大切な人をつなげていくツールなのです。」というマリアナは、コレクションを通して自分の生き方や人々へのメッセージを発信しています。

ヴィステ・トゥ・インテリオール

Viste Tu Interior

Juana de Arcoのランジェリーは、自分の個性を引き出し自分らしくあることを習慣にしてくれるツールとして、絶大な支持を誇る定番となりました。女性は、心豊かでチャーミングであってほしいという想いから、ランジェリーにはサブタイトル「VISTE TU INTERIOR-あなたの内面をドレスアップしましょう」というメッセージが込められています。


プロジェクト ニード

Proyecto Nido

デザイナーである傍ら、Proyecto nido(プロジェクト・ニード)というソーシャル・プロジェクトも立ち上げ、自国の失業・経済問題、若手アーティストの育成、南米手工芸の復興、村おこしなど、アートとデザインの力で様々なジャンルでのコラボレーションを通して、アルゼンチンの仕事の活性化に貢献しています。コレクションの中で目にするnanduti(ニャンドゥティ)のレース編みは、アルゼンチンの隣国、パラグアイの伝統工芸であり、色彩豊かで美しく、土地の動物や植物のモチーフが盛り込まれるなどさまざまな形で人々を魅力しています。


ヨガ

Yoga

デザイナーのマリアナ・コルテスにとってヨガは生活の一部。Juana de Arcoにとっても大切な柱となっています。ヨガに使用した際の使い勝手のよいディティールや一着ずつ異なった個性、選ぶ楽しみがあり、今ではたくさんのヨギーニ達に愛されています。

テキスタイルに見る
Juana de Arcoの世界

毎シーズン、マリアナが描く新鮮なテキスタイルで私達を楽しませてくれます。Juana de Arcoのお洋服にプリントを施す工場は、お店のあるパレルモ地区から車で約1時間のFlores地区にあります。Juana de Arcoが日本に上陸する少し前に出会ったという、ボリビア出身のUGO(ウゴ)さんを中心に現在は3人の職人さんがJuana de Arcoの生地にプリントをしています。ウゴさんがプリントに使う色の微妙なニュアンスを調整して、インクの調合をし、まっさらな生地にプリントが乗って生地が完成します。

20周年記念スペシャルアイテム