JACQUES LE CORRE × Le Meurice
CRUISE COLLECTION

1985年にパリにて創立されて以来、長きに渡って愛されているブランド JACQUES LE CORRE。
2018年、ブランドのアイコンともいえるバッグ「LISBON」の誕生20周年を迎えました。
この記念すべき年に特別なコラボレーションが実現。
フランスのホテル最高位である「パラス」の称号をもつ、『Le Meurice(ル・ムーリス)』との
伝統と革新が共鳴したクルーズコレクションが登場しました。

JACQUES LE CORREの代表作「LISBON(リスボン)」は無駄を省いたシンプルでエレガントなデザイン。毎シーズン、独特な色や素材で私たちの好奇心を満たし続けてきました。

今回発表されたのは、多くの芸術家たちに愛されてきたLe Meuriceのホテルカラーである“オパールグリーン”にインスピレーションを受け発表されたハットとバッグ。

ホテルの前に広がるチュイルリー公園の美しい新緑や初夏のパリの町並みを思わせる、爽やかで上品なコレクションに仕上がりました。

1835年に創業した、フランスのホテル最高位である
「パラス(=宮殿)」の称号をもつ数少ないホテルのひとつ。
各国の王族をはじめ、ココ・シャネルやパブロ・ピカソ、サルバトール・ダリから
アンディー・ウォーホールまで多くの芸術家やセレブレティに愛されてきた。
2007年、デザイン界の巨匠フィリップ・スタルクにより、
伝統的な美しさを残しつつモダンな芸術のようなホテルに生まれ変わり、
現在もなおパリの文化を体現するパラスホテルとして存在感を放っている