D-dueの2018年春夏コレクションは古代の石造で溢れる島からインスパイアされ、
夢のような6つの架空の島をD-dueらしいシュールレアリスムな世界で表現しました。

永遠の夏、子ども時代のアイスクリーム、冒険の物語、
手の届かない月、奇妙な生き物や宇宙飛行士になる夢・・・。

6つのテーマをイメージソースに色鮮やかな作品を展開している。
1つ目の島は「Eternal Summer」。

永遠に続く夏の光のような鮮やかなサンシャインイエローのテキスタイルや、
島で使う蚊帳をイメージしたオーガンジーを使い、
ブランドらしいエレガントさと少年のような無邪気なイメージの
2面性のあるリゾートスタイルをお楽しみください。
2つ目の島「To be an astronaut」。

架空の島と月を行き来する宇宙飛行士が島で遊んでいる様子が描かれた
ストーリー感あふれるテキスタイルと、宇宙を思わせる漆黒のリネンを使用したシリーズ。

オリジナルのユニークなプリントにご注目ください。
  • D-due
    スペイン・ガリシア地方を拠点とした老舗ドレスメーカーが発祥のブランドD-due(デ・ドゥエ)。
    デザイナーはロサリオ・フロハンとアルフレド・オルメドの二人。布に直接施されたペインティングに代表される、オートクチュールのように細部までこだわり抜かれたデザインと、ユニークで上質な素材、熟練したパターンメイキングによる着心地の良さが最大の魅力。コンセプトとストーリー性に富んだコレクションを毎シーズン発表し続けている。