• オリジナルのテキスタイルを得意とし、アルゼンチンのファッションシーンをリードするTramando(トラマンド)。
    2018年の春夏コレクションではテーマを「MUDA(変化)」とし、新たな表現の探求を行った。2004年にブランドをスタートさせて以来、ブランドのアイデンティティとなったラバー加工や転写プリントに加え、今シーズンは斬新なカッティングやパターンワークによってより複雑で深みのある作品を産み出した。
    定番のポリエステルを中心としたエッジーでモードな素材に加え、リネンやコットンといった天然素材を使い、そのコンビネーションによって新しい可能性が生まれ、新たな1ページを築き上げるコレクションに仕上げている。
  • 今シーズンはイエロー、レッド、ブルー、それに白。
    みずみずしく輝くビビットカラーを中心とした遊び心のあるカラーリングで新鮮な夏のムードを演出。ブランドらしいタイトなシルエットと、オーバーサイズでルーズなシルエットの組み合わせが素材のコントラストと相まり、全く新しいストリートスタイルとなっている。
    Trama(企てる)とamando(愛する)の意味を持つ造語、「Tramando」の言葉の通り、自分らしさをよりクリエイティブに「演出」し、心の底からファッションを「愛し」楽しむ。そんな女性のためのファッションを提案します。
  • Brand Profile
    アルゼンチンのファッションシーンに革命を起こし続けるデザイナーMartin Churba(マルティン・チュルバ)が2003年にスタートさせたブランド。 転写やラバープリント、オリジナルテクニックを使用したテキスタイルが魅力。パンキッシュでフェミニンなスタイルが特徴で、都会的で力強い女性像を表現し続けている。