ストーリー性のあるデザインとハンドメイドのような風合いの
刺繍が特徴のインテリアプロダクトブランドCORAL&TUSK。
デザイナーのステファニー・ハウズリーが世界各地の旅先で出会った
魔法のような経験や個性的な動物たち、そして自然の美しさなどから得た
インスピレーションがコレクションに込められています。
2017年の春、「春の訪れ」そして「日本」をテーマにした新作コレクションがスタートします。

  • ステファニーの制作のプロセスは、いつもスケッチからはじまります。
    例えば動物を描く時、「どんな性格で、どこに住んでいて、何をしているか」そんな想像力を膨らませながら丁寧に描きます。
    このスケッチをスキャンして、刺繍用のソフトを使い、ステッチをひとつひとつ手作業で描きあげます。
    そうして作り上げた刺繍のファイルは、信頼のおけるインドの工場に送られ、刺繍、裁断、縫製の工程を経てブルックリンのスタジオに送られます。
    スタジオのスタッフによる仕上げが施され、ようやく完成。人々の手によって作られた商品ひとつひとつに、ステファニーの思いが詰まっています。

ウサギやコジカが現れ、ハナミズキの花が咲く雪解けの季節。
2017年の春コレクションのテーマは「春の訪れ」。
そして新作のもう一つのテーマは「日本」です。
デザイナーのステファニー・ハウズリーが2015年に初来日した際、旅を通して経験した
日本の景色、建築、豊かな伝統、文化や食、昔話などをもとにデザインされています。

ステファニーが京都の伏見稲荷大社を訪れた際、その美しさと
平和な気持ちにさせる自然や、キツネたちの姿に感銘を受けてデザインされた
“A Wish to Protect Pocket Pillow” には、特別な思いが込められています。
鳥居の上には、絶滅危機にある動物達を守りたいという気持ちをこめて。
ロウソクを手にしたキツネは、そのメッセージを届ける役を担っています。
そしてもうひとつ。京都でよく見かけた信楽焼の狸と町屋にインスピレーションを受けた
“Raccoon’s Abode Pocket Pillow”。
暖簾のデザインは『文福茶釜』の物語に登場する、魚と茶釜がモチーフになっています。

動物たちのしぐさや表情、植物の繊細な表現が刺繍されたクッション。
大人の空間にはこなれた印象を、子供部屋には柔らかな印象を与えてくれます。
肌触りの良いリネン素材のクッションは、ソファやベッドなど、
おうちの中のリラックススペースにおすすめです。

植物と動物柄のデザインで、食卓が一気ににぎやかに、そして楽しい空間に変わります。
あたたかくなったこの季節、ガーデンパーティーのテーブルコーディネートにもぴったりです。

お買い物や、ペットのお散歩などさまざまなシーンで活躍してくれそうな
キャンバス素材のトートや、リネン素材のポーチです。
軽やかな素材のアイテムを持って、春のお出かけをしましょう。

フェルトで作られた宝物をひとつポケットにしのばせた
CORAL&TUSKの代表的なアイテムのポケット・ドール。
動物たちはそれぞれ違った個性を持っています。
この春は新しい仲間、パンダが加わりました。
あなたのお気に入りのポケット・ドールをぜひみつけてください。

表面が刺繍、裏面が紙素材のとっておきのメッセージカードです。
招き猫のまねをしたネコ。たぬきの杖にのったミミズク。
肩を組みあう仲良しのツルなど新しい柄が登場。
思わずくすっと笑ってしまうデザインは、
ギフトに添えるだけでなく額に入れて飾るのもおすすめです。

H.P.DECO25周年のお祝いに「家族のかたち」をテーマに、
特別にデザインされた数量限定の商品。
動物たちが25周年をお祝いしている中、
いたずら好きのネズミがカップケーキを盗んでいたり、
主役のネコが気づかぬ間に、サルが長い手を使ってケーキを奪おうとしていたりと、
ユーモアの要素も入った楽しいデザインに仕上がっています。