リオ・デ・ジャネイロを拠点にファッション、アート、文化、デザイン、自然を融合させ、ブラジルらしい現代的なライフスタイルを提案するコレクションブランド OSKLEN(オスクレン)。OSKLENのクリエティブ・ディレクターであるオスカル・メツァヴァトは2017年4月にアメリカとブラジルで公開された「SOUNDTRACK」という映画でアートディレクションを担当しました。この映画からインスピレーションを受け、2017秋冬コレクション「soundtrack」が誕生しました。

この映画の舞台は北極圏にある調査機関。ここに滞在することになった38歳・若手アーティストのCris(クリス)が主人公の映画。彼がブラジル政府のアーティスト派遣プログラムで推薦されこの調査機関にやってきます。そこで研究をする科学者たちと一緒に過ごしていく中で、次第に彼の心に変化が生じて成長していくというストーリー。この映画には、OSKLENの世界観や想い、そして今まで培ってきた経験と強くリンクする文脈が多く含まれています。

映画とOSKLENのコラボレーションにより
制作されたスペシャルなTシャツ

  • ¥16,000+TAX

  • ¥12,000+TAX

  • ¥12,000+TAX

  • ¥12,000+TAX

  • Daybreak

  • ¥20,000+TAX

  • ¥26,000+TAX

  • ¥32,000+TAX

  • Landscape

  • ¥26,000+TAX

  • ¥28,000+TAX

  • ¥24,000+TAX

  • Marble

  • ¥32,000+TAX

  • ¥24,000+TAX

  • ¥22,000+TAX

  • Frost

  • ¥20,000+TAX

  • ¥32,000+TAX

  • ¥12,000+TAX

  • Roteiro

  • ¥38,000+TAX

  • ¥24,000+TAX

  • ¥22,000+TAX

  • ¥78,000+TAX

  • ¥150,000+TAX

  • ¥10,000+TAX

  • ¥10,000+TAX