Le Noël d'ASTIER de VILLATTE

フランス・パリのASTIER de VILLATTEからホリデーシーズンを彩る品々が届きました。
職人によって手作業で作られるオブジェのような陶器のシリーズには
新たにゴールドやプラチナの華やかなカラーで彩られたアイテムが登場。
毎年恒例の遊び心溢れるオーナメントに新たな地へと誘うパフュームコレクションも揃いました。
そして、全項活版印刷のガイドブック「MA VIE A PARIS(私のパリ生活)」に続き、
多彩な才能を発揮するアーティスト、
LOU DOILLON(ルー・ドワイヨン)による
初のアート本「DRAWINGS」が出版されました。

ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリは、
ルー・ドワイヨンの秘めたる絵心をインスタグラムで発見し、たちまち魅了されました。
ボザール国立美術学校出身で、対看写生を自らも好んで描く
アスティエ・ド・ヴィラットの二人のクリエイターは、
ルー・ドワイヨンに独創性豊かなアーティストとしての才能を見出したのです。
視界に入るものすべてを綿密に観察し、ひたむきに描き続ける彼女の絵は、
長年に渡る孤独で堅実な独学の成果です。
スケッチブックが溜まるにつれて、線はよりなめらかで確かなものへと進化を遂げました。
現在の迷いなく流れるように描かれた絵には、長い苦労の痕跡は感じられません。
こうしてルーの絵は、手と心、そして古典とモダニズムの優れた調和を極めるに至ったのです。
彼らは共に何度も話し合い、ルーが肌身離さず持ち歩いている何冊もの
スケッチブックのページを繰り返し見るうちに、
彼女が描いた手をプリントしたカップのコレクションと、
描き溜めた絵に描き下ろしの新作を加えたアート本が誕生しました。

  • 歌手であり、女優のルー・ドワイヨンは、『DRAWINGS』の中で画家としての才能を開花させています。60点を超える作品を収録した本の主題となっているのは、彼女が特にこだわりを持ち、習作を重ねて描き続けている、自分自身の身体です。風変わりな服や靴を身につけ、上から見下ろす自分の身体は、何時間も微動だにせずポーズをとることを厭わない、彼女にとって最も従順な画題です。 また、ひとつの独立した世界を構築するほどに、 あらゆる探索の可能性を内含した果てしなき視覚的研究の対象でもあります。
    『DRAWINGS』の中でルー・ドワイヨンは、流行や既成概念にとらわれない独特で卓越した自身の世界を、
    確実かつ繊細な描線で明かしています。

香りは記憶と結びつきやすいもの。
イヴァンとブノワの思い出の町や焦がれ続けている未踏の地の名を冠した
キャンドルとインセンスは、世界中の魅惑的な場所へと、私たちを誘います。
新たに二つの香りが登場しました。マルセイユの素晴らしい風景を眺めながら、
ローズマリーやラベンダー、レモン、クローブの香りを
うっとりと堪能する香りのキャンドル「MARSEILLE」と、
日本の淡路島に伝わる、昔ながらの伝統技術で作られた、
流木、樹脂、ジャスミン、ドライフラワーの繊細な香りが漂うお香「AWAJI」。
著名調香師フランソワーズ・キャロン、ナタリー・フェステュアー、クリストフ・レイノーと
制作されたASTIER de VILLATTEの香りのコレクションは、
記憶と想像力を刺激しながら暮らしを鮮やかに彩ります。

ASTIER de VILLATTEの全商品はこちらから
  • PROFILE

    1996年、家具と白い陶器のデザイナーであるイヴァン・ペリコリ(右)とブノワ・アスティエ・ド・ヴィラット(左)は会社を創業しました。18世紀パリの手工芸技術をそのまま 継承する「アスティエ・ド・ヴィラット」は、現在パリ市内で 陶器を手作りする唯一の大規模工房です。2000年、二人はサントノレ通り173番地にブティックを開設。店頭には白い陶器、他にもチタン製のカトラリー、高級硬質耐熱素材を使った手吹きグラス等が並びます。手帳のコレクションに は 耽美な活版印刷が施されています。2008年、高級フレグ ランス製品の創作を開始。エミリー・マゾー、及び日本の 高砂 香料工業株式会社の花形調香師であるフランソワーズ・ キャロンをパートナーに迎え共同開発するのは、オー・デ・ コロン、ケア製品、お香、消しゴム、魅惑的な「香りで巡る世界の旅」を テーマとしたパフュームキャンドルのコレクションです。 2016年、「アスティエ・ド・ヴィラット」の宇宙は更に 広がり続けます。手作りの陶器、フレグランス製品、 偶然の 要素が微妙な色のニュアンスを生むキューブタイルモチーフ の手帳。そして、新たに創業した出版社が初めて世に出し た本、『私のパリ生活』が加わり、今年は歌手であり、女優のルー・ドワイヨンによるアート本を出版しました。