お盆が過ぎると時折ふと秋を感じることもありますね、ともあれまだまだ暑い夏。
そんな時にわたしたちは秋冬の立ち上がりを向かえ新作が一同に介します。
ジュエリーをやっていてよかったと思うときは、
洋服は新作を買って袖を通すまでに季節を待たなくてはいけないけれど、
ジュエリーはすぐに着けて楽しめるとういこと。
そんなわけで、夏の装いに最新のSweet Peaを合わせてみました。

こちらのテーマはSnowy Saugerties。
Sweet Peaのデザイナー、シボーン・オニールが今年1月にNYに行ったとき、
静養を兼ねてアップステートへ遊びに行ったそう。
そこは深い森が続き、トナカイや鹿まで棲む自然がいっぱいの場所。深い雪に覆われた世界は、
まるで小さな頃に宝物にしていたスノードームを思わせる風景だったよう。

シルバーライト、ピンクムーンストーンといったマットな天然石を大きくカットし、
ピンク、グレー、ブラックなどの石をグラフィカルに使っているこのテーマは、
これまでのSweet Peaにもあまり見なかった新鮮な色合い。

個人的にも大好きなこのテーマ。ブルーの奥行きをカラーストーンで遊んだこのストーリー。
濃いネイビーのようなブルー、紫に近いブルー、透明の水のようなブルー・・・。
多彩な表情を切り取ったブルーパレット。夏の装いにもクールに映えるだけでなく、
冬に黒やネイビー、グレーなどのシックな色に乗せても美しい着けこなしができそうですね。
わたしも迷いに迷ってこのテーマのピアスを2つ買ってしまいました。

こちらのプロバンスラベンダーのテーマは、南仏に旅行に行ったときに一面のラベンダー畑と、
そこで作られた上質なラベンダーオイルの豊かな香りがインスピレーションに。
薄紫色の透明な液体はなんともフェミニンでロマンチックに映り、その色に触発されて、
ロンドンに帰ってアンティークマーケットで素敵な香水瓶に出会ったことから創られたテーマ。

新作の秋冬コレクションのSweet Peaをつけながら、本当の秋冬を楽しみに待ちませんか?


そのほかのコレクションも各店舗多数ご紹介しております。
皆様のご来店をお待ちしております。

是非、H.P.F,MALL BIJOUXのコレクションをご覧ください。

國吉 祐子
H.P.FRANCE BIJOUXディレクター兼
企画室LOVE&GIFTクリエイティブディレクター


2002年入社
H.P.FRANCE BIJOUX丸の内店のオープニングスタッフとして入社し、
同店舗の店長を経て以降、6店舗首都圏や中心都市にBIJOUX各店舗の出店を手がける。
現在7店舗となるH.P.FRANCE BIJOUXのディレクションと
12年からスタートしたH.P.FRANCEのギフトプロジェクト「LOVE&GIFT」を担当。
実店舗のサービス、演出、商品企画など多角的に取り組みブランディングを行っている。
2017年にはH.P.FRANCE BIJOUX銀座店がGINZA SIXにてオープン予定。
オフィシャルサイトにコラム執筆中

http://www.hpfrance.com/bijoux/column/