BASIC HAT ARRANGEMENT

フランスで最も代表的なハットブランドの一つとされるJACQUES LE CORRE。
熟練された職人の手仕事で作り出される最新のコレクションから、代表的なハットアレンジのポイントをセールスディレクターがご紹介します。

❶ クラウンをへこませ

❷ 先端を3つ指で軽くつまみます。

❸ ブリムエッジのワイヤーをまっすぐにすると中折れハットのようなメンズライクな印象に。

❹ トップクラウンを丸くするイメージで入れ込み、大きく曲線を描くようにワイヤーを曲げると、顔回りがソフトに見えます。

アレンジによって大きく表情を変えられるハットは
ジャック・ル・コーの最もアイコン的なデザイン。
簡単に2パターンのアレンジをご紹介します。

しっかり深くかぶると目に影が出て目元の
印象が大きく変わります。

ブリムの端を眉尻に合わせ、前髪を流すイメージで。ボリュームのある素材感でも、大人っぽく仕上がります。

他のキャスケットに比べてサイドのボリュームが抑えられ、
小顔に見えると評判。素材のバリエーションを集める
リピーターが最も多いデザインです。

眉上にまっすぐのせて片方に落とすとシンプルなミリタリーベレーに。

耳半分くらいまでかぶり、指で押さえて波を作ると柔らかいベレーにも見えます。

サイドクラウンに切り替えが入り通常のベレーに比べてすっきりしたデザイン。 色や素材によって切り替えのバリエーションも豊富です。
照井 敬
2003年入社。
2005年よりJACQUES LE CORRE専属のセールスディレクターに就任。
国内外問わず飛び回るブランドの伝道師。