____

ETHICAL ITEM SELECTION

What is Ethical?

Ethical(エシカル)とは、「倫理的な」「道徳上の」などの意味を持ち、環境や社会に配慮する行為を示す言葉です。つまり、生活の中で環境や社会にやさしい選択をすることがエシカルと言えます。

ファッションとデザインの合同展示会「rooms(ルームス)」で立上がった”エシカルエリア”では、エシカル・マインドを持つブランドを集め、未来の市場を創るべくプロのバイヤー向けに紹介しています。そんなroomsエシカルエリアから、選りすぐりのエシカルブランドをピックアップしご紹介します。

そんな環境や社会に配慮する、エシカルマインドを持ったブランドを、ファッションとデザインの合同展示会「rooms」のエシカルエリアからピックアップ! コンセプトもデザインも素敵なアイテムが揃いました。

MAKOO(マコー)

壽真琴を中心に設立したデザイン集団。 世界中のさまざまな+ARTISTでアートディレクション&プロダクトを展開する。特にRE;USE Project(リユースプロジェクト)に力を注ぐ。リサイクルレザーを用いたグッズに注目が集まる。

【Ethical Point】Upcycle(アップサイクル)
アップサイクルとは、リサイクルの進化版ともいえる発想で、廃棄物やリサイクル品を新しい素材や価値を高めるものにすることを指します。端切れの革を一度粉砕し、ゴム樹脂を30%混ぜてなめした生地を利用して作られるアイテムシリーズ。

RUBBER KILLER(ラバー・キラー)

タイ発アップサイクルブランド。廃タイヤやシートベルトを利用したユニセックス仕様のラゲッジブランド。タイヤのタフさが「汚れを気にしない」という無造作でスマートな扱いを可能にし、素材の個性がシンプルな中に他とは違う独自性を演出。

【Ethical Point】Upcycle(アップサイクル)
古タイヤがアジア中から集まるタイで、米国帰りの青年が考えた古タイヤを再利用したファッションバッグの新鋭ブランド。バランス感覚の良いアイテムが注目を集め始めている。

ROOTOTE(ルートート)

「楽しいお出かけ!~Fun Outing!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランド。『ゴミは思い出と共に持ち帰ろう』という想いから生まれたトート型ダストボックス「ルー・ガービッジ」を展開。

【Ethical Point】Eco/Reuse(エコ/リユース)
オシャレで便利なゴミ箱。ゴミ袋を中に取付けることで気軽に繰り返し使う事ができるトート型のダストボックスは、アウトドアやゴミ拾いの際に気軽に持ち出せる使い勝手の良いアイテム。