クリエイターズ図鑑 JOHN DERIAN

クリエイターズ図鑑 JOHN DERIAN

クリエイターズ図鑑 JOHN DERIAN

古びた箱から現れたブランドの原点

NYを代表するデザイナー、JOHN DERIAN(ジョン・デリアン)。

彼の世界を語る上で欠かせないのが、 マンハッタンにある店、 「JOHN DERIAN COMPANY」だ。NY、バワリー地区にある彼の店のドアをくぐると、 訪れた人は瞬時にジョン・デリアンの世界へと迷い込むこととなる。彼がデザインしたデコパージュ、 同時代の作家たちの作品やプロダクト、時を経たアンティーク類が唯一無二の世界を創り出しているからだ。 色や素材が洪水のように溢れかえり、時間は現代も過去も同列に扱われ、 隣り合って並べられる。彼のピュアな好奇心によって集められた品々は、まるで言葉を持つように、訪れた人々に語りかけてくる。

彼の原点は1983年まで遡る。マサチューセッツ州セーラムで開催されたフリーマーケット会場を散策するうち、彼は偶然古びた箱を見つけた。箱の中には、くたびれた古い書籍と2枚の紙。19世紀の年号と花の挿絵が印刷されたその紙を見た途端、彼は深い興味と驚きを覚えた。
「時を経てもなぜ、こんなに色鮮やかなのだろう?この挿絵は書籍からとられたものだろうか?」この出会いは、その後30年以上にわたる手彩色の印刷物類の蒐集へと彼を駆り立ててきた。

数年後、彼は「デコパージュ」と呼ばれるイタリアの古いガラス装飾技法を友人から紹介される。デコパージュは裁断した紙をコラージュし、ガラスに糊で貼り付け作品を制作する技法で、自身の古い印刷物への興味と情熱を世界と分かち合うには、理想的な手段に思えた。以来彼はこの技法を用い、ペーパーウェイトや飾り皿、ランプ、フラワーベースなど数多くのデコラティブ・オブジェを発表。
今では世界中のファンが、 毎年2回発表される彼の新しいクリエイションを待ちわびている。

全185アイテム