minä perhonen

minä perhonen

minä perhonenミナ ペルホネン

1995年、デザイナーの皆川 明がスタート。自然の情景や社会への眼差しから空想を広げてテキスタイルを生み出し、衣服やプロダクトに仕立てる。時の経過と共に愛着の増すもの、日常の暮らしに寄り添うものづくりを目指す。金沢21世紀美術館や東京スカイツリーなどのユニフォームデザインも手がけている。

全17アイテム